カナダ バンクーバー空港のものすごく素敵なアート   awesome art pieces at Vancouver Airport , Canada





バンクーバー空港にやってきた人はみんな感動すると思うアート作品




とっても大きな作品です。

国際線ターミナルの中央に置かれていて、この像を囲むように座席が設置されています。

これはカナダの先住民ハイダ族(Haida)の手法による彫刻で、

「ハイダ・グワイの精神、ジェード・カヌー(The Spirit of Haida Gwaii, The Jade Canoe)」

と名付けられたブロンズ彫刻です。

作者は、ビル・リード(William Ronald Reid, 1920-1998)というカナダのアーティストで、

母方がハイダ族出身という系譜にあります。





この作品と同じ形で黒く仕上げられたものが、アメリカのカナダ大使館の前庭に設置されています。

Google  mapでその作品を見ることができますよ。




The Story of Fog Woman and Raven(カラス)







ものすごくユニークな作品だなあと思って、

ひたすら見入ってしまいました。





Dempsey Bobという彫刻家の作品で、2007年作です。

Tahltan およびTlingit という先住民の系譜にある作者です。

食の恵みであったサーモンにまつわる神話が題材です。


バンクーバー空港のウェブサイトに空港内各アート作品に関する詳細がありますので、
興味のある方はご参照いただければと思います。





今日の英単語: lexicon (語彙集、辞書、言葉の目録)












英単語の海を泳ぐ diversity and globalization - にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ