投稿

蛍の飛ぶ風景は美しいか? lightning bug

蛍 ホタル lightning bug夏、水際を飛び交う蛍は本当に幻想的で美しい。水が汚れると、蛍はいなくなくなると言われています。どこでも普通に蛍が飛んでいるというわけにはなかなかいかないのです。時々、伊豆に出かけるのですが、少し奥まった川のあたりには、たくさん蛍が飛んでいます。特に観光資源扱いでもなく、通常の生活圏です。蛍は臭い? 雅な扱いを受けない蛍もうずいぶん昔になりますが、短期間ニューヨーク州の端の方の町に暮らしたことがありました。ニューヨーク!というとマンハッタンの華麗なイメージがすぐに浮かんできますが、その町は全然違います。むしろ中西部の小さな町に近い雰囲気。家の前を小川が流れていて、その辺りに蛍がいっぱい生息していました。夜になるとそこ彼処でキラキラと輝いて、雅なことこの上ないのです。日本人である私は、その美しい風景に感激しました。ある日知り合いに「蛍がたくさん飛んでいて、素晴らしいです」と感想を述べると、「家にも入ってくるでしょ。ちょっと嫌なにおいがしない?」と無感動に言うではないですか。ありゃあ、匂い?うーん。そういう角度で考えたことなかったなあ。そんなに近づいたこともないし。和泉式部ものおもへば沢の蛍もわが身よりあくがれいづる魂かとぞみる  和泉式部蛍といえばこの歌です。早速、翻訳してその雅を伝えたのですが、ふーん。日本の短詩は優れているねえ。まあ、社交辞令ですね。異文化コミュニケーションって楽しい。発見があります。まあサンプル数が極小ですから、母集団を推し測るのは早計ですが。firefly か lightning bug か上記の町では、みな lightning bugと言っていましたが、fireflyとも言うんですね。

ハワイ、オアフ島で楽しかった場所3選ー 勝手に決めたbest3

イメージ
ハワイ、オアフ島で楽しかった場所3選ー
ハナウマベイやワイキキなど誰もが知っているところ以外で。
ハワイ大学 ハミルトンライブラリー Hamilton Library at University of Hawaii, Manoaカピオラニ コミュニティ カレッジのキャンパス Kapiolani Community College (KCC) ハレイワHaleiwa などノースショア トリプルクラウン 11月以降1)ハワイ大学のbookstore にはきっとみんな行くと思います。そこも楽しいのですが、もうちょっと先にあるハミルトンライブラリーは、私の大好きな場所です。ビジターも入場できます。ただ、PCの使用や貸出しなど、制限はあります。
上階には、仏像が展示されていたり、特別なエキジビジョンがなされていることもあります。まったり、本を読むのに最適な空間。
向かい側にParadice Palms というカフェテリアがあるので、一息入れることもできます。ここから野原を通ってeast-west center に出れば、手入れの行き届いた日本庭園が見られます。野原を突っ切ったあたりに、よくフードトラックが止まっていますので、そこでテイクアウトして野原のベンチで食べるのも良いです。
2)ザ・バスの行き先としてよく見かけるKCC。カピオラニ コミュニティ カレッジのキャンパスもとても綺麗。輝く海が見え、またダイアモンドヘッドもすぐそばです。サボテンが本当に大きく育っていて、トロピカルムードいっぱい。私は取材で訪問したのですが、静かで穏やかなキャンパスが印象的でした。土曜日にここのパーキングにマーケットが立ちます。
3)かなり時間がかかりますが、ノースショアもバスで行けます。11月以降、サーファーたち憧れのトリプルクラウン系列のサーフィンの試合が始まります。海岸はいつもと同じくオープンな空間で、無料です。試合によって場所が変わりますので、気をつけてください。波の状況によってはキャンセルもよくあります五十嵐カノア選手やジョンジョンフローレンス選手のサーフィンを生で見ました!

以上はコロナ以前の状況です。コロナ後はオリンピックも延期になったぐらいですから、何もかも変わっていると思います。

Impressions of using ZOOM for two months

Impressions of using ZOOM for two months
In a nutshell, it's very convenient. I started using it in the middle of April, but at the beginning I was full of research into how to use it.

iPad, PC1, PC2 (desktop), PC3, iPhone.
When the device changes,the usability also differs.
iPad An iPad with a larger screen equipped with a microphone, speakers, and camera is easy to use.
However, it seemed that the functions where the shared screen could be used by other than the host were not available. Breakout sessions might not be available, either.
This is my impression when I'm a host, and I don't think the participants are subject to this restriction.
It is also good that files can be easily taken out from the holder in the iPad and sharing is smooth. I used the iPad mainly when there were no restrictions above.
My iPad is kind of old one and virtual backgrounds are not available. Well, I tidied my room and place the screen behind me.
Since the iPad is a single plate, it was easy to adjust how…

ハワイ州では、こども(12歳以下)だけにしてはいけない

イメージ
https://translate.google.co.jp/?hl=ja
ハワイ州では、こども(12歳以下)だけにしてはいけない多分日本では何歳からこどもだけで外出してよいとか、行動してよい、あるいは何歳まではいけないといった法的な決まりはないように思います。もちろん保護者として責任ある対応は求められますが、具体的な年齢による法律はないのではないでしょうか。ハワイ州ではこの点について法的な決まりが定められていて、12歳以下のこどもを13歳以上の付き添いなしの状態にしておくと保護者は罰せられます。観光客も遵守しなければなりません。(他州については詳細を知らないため、別途お調べくださいね。)たとえば12歳以下の兄弟がおもちゃ売り場でいろいろ見ている間に、親は別の店で別の買い物をする等も不可です。店員さんが危険を感じて、通報する可能性があり、日本人の多くが予想しているより、大きな問題になりかねません。こどもを危険から護るという点では、日本社会もハワイ州も同様ですが、そのための法的状況が異なりますので、要注意です。日々の生活に欠かせないごみ処理の方法も様々日本では、ルールの詳細は自治体によって多少異なるものの、
大抵は、燃えるゴミ、プラスチック系、ペットボトル、缶類と言った感じで分別し、袋に入れて所定のゴミ捨て場に、所定の曜日に持って行くというのが、一般的でしょう。
遠い昔アメリカの中西部に住んでいた時は、そのアパートが、incinerator (焼却炉)を持っていて、そこに続いているポストのような口にポンとゴミ袋を入れるだけ。
へー!と思ったものです。
あまりよく覚えていないのですが、細かく分別した記憶はありません。

最近ハワイに住む機会がありました。ここはdust chute方式。ポストのような口にポンと入れるのは上記と同様です。高階から投下されたゴミ袋は、ぐんぐん落ちていくところが私にとっては新しい経験でした。
ペットボトルなどは別途別の場所に出すことになっていました。

東岸の州にも住んだことがありましたが、ゴミ捨てについて何も思い出せないのです。
全く記憶がないのが不思議ではありますが、
細かい分別がなかったから、きっと記憶にないんだろうと思います。日本もアメリカも住みよい環境を具現したいという点では同様に違いないのですが、ごみの捨て方は様々です。住居の集中度や、最終的なごみ処理の…

Zoom会議のハプニング  trial and error

イメージ
https://translate.google.co.jp/?hl=ja
ZOOMに慣れたつもりが
通常のやりとりはすっかり慣れて、通勤なしのリモート会議を楽しんでいたのですが、やはりそう簡単ではありませんでした。参加者全員で見ているはずの動画が、見られなかった人がいたようなんです。チャットで「見られずにいます」という内容を送ってくれていたそうなんですが、気付かず、数分経過後、あれっとなったわけです。動画をシェアする方法は複数あるので、次回は別の方法を試してみますが、それにしてもなぜ?だめだったんだろう。理論的には問題ないはずなんですが、なにか私の勘違いがあるのか?事前に試してみればいいと思われるかもしれませんが、試してはいるんですよ。そして問題なかったんです。でもダメなケースがあって、悩みます。こちらは未然に防いだ例 :「画像共有」ボタンの脇の矢印が出ない事件私がホストで、参加者がパワーポイントを使って発表をする場合、ホスト側の「画面の共有」ボタンの脇にある矢印を押して、ホスト以外も画面共有ができるように設定を変えることができます。これもいつもスムーズでした。ある日、いつもより早く事務所に入って試しにZOOMを始めてみると、ボタン脇矢印が消えてました。これはまずい。今日、発表する参加者がいます!ZOOMをいったんオフしたり、PCそのものを再起動したりするも、矢印は出ない。困ったなあ。しょうがない。いつも使ってないほうのデスクトップで今日はやるか。こっちも出なかったらどうしよう。と、ちょっとドキドキしながら、開いてみると、デスクトップの方は矢印が出ました。やれやれです。いつものPCの方が慣れているけど、しょうがありません。PCのZOOMを閉じようと、そばに寄ると、さっきまで全くうんともすんともでなかった矢印がちゃーんと出てるではないですか。どういうこと?デスクトップに戻って確認すると、デスクトップも矢印は出ています。がんばって貢献してくれたデスクトップには申し訳ないが、やはり慣れているいつものPCの方がいいやということで、その日はいつも通りのPCで、いつも通りに画面共有の脇の矢印を押したのです。続きところが、それから数日後、また矢印が出ない!どうしてだああ?!またまたデスクトップでZOOMを立ち上げると、こっちは出ている。ホッ。そして元のPCに戻ると、やっぱりねー。…

洋服9か月買ってないです  Ross Dress for Less

イメージ
突然気づいた洋服の山
去年(2019年)の9月20日にワンピースをユニクロのオンラインで購入して以降9か月以上、服はまったく買っていません。
2019年10月に家の内装工事をすることになり、部屋を片付けたのがきっかけです。 まああるわ、あるわ、ものすごい服の量。 結果的に分かったのは、紺色のシャツが私は好きだということです。
コットン、リネン、シルク、化繊。 薄いもの、厚手のもの。丈が長めだったり、短かったり。 いろいろありますが、計18枚。 多い、多すぎる。いちども着てないのもあります。 黒のズボンも20本以上はありました。
いかん、いかーん。 これらが場所をとっていて、片付かない。 というわけで、服を買うのをやめたのです。 実際要らないので。

あるものをどんどん着る
せっかく買ったのですから、在庫の服はどんどん着ようと決めました。 買っただけで置いてあるのでは、しょうがないです。 同じカテゴリーのものを集めて、組み合わせをしやすくしました。
スカートはスカート。セーターはセーターという具合にグループ分けをして。
長すぎるものは短くしたり、きつい部分があれば幅を出したり、ちょっと手を加えたりするのも結構楽しくなってきました。

コロナで外出が減った
今年に入って、コロナの影響が毎日の生活に出てきました。 仕事の多くは在宅になり、セミナー的なものは全部Zoomになりました。
今までは仕事に出かけたついでに、ふらっと服を買っていたのです。 それがなくなりました。 家の周りが生活圏になったので、メイクやドレスアップも猛烈に減りました。

マスク作りでミシンが好きに
ちょっと手を加えたりするのも楽しくなったと書きましたが、それにはマスク作りが関係しています。
もともとミシンはあまり使わなかったのですが、立体マスクをかわいい生地で作ろうと思い立ったのが始まりです。
作り出したら止まらない。20枚以上、いろいろな生地で作りました。
そうこうしているうちに、ちょっとよれてきたブラウスにリボンを縫い付けたり、刺繍したし始めました。
縫物や手芸関係が好きになってきたんですね。


夏物がまた多い
さすがに衣替えをしようと、夏物を出してみると、これがまた本当に多い。 以前に(服を買わなくなった去年の9月よりもっと前)8か月ほど仕事でハワイのオアフ島に滞在したのが影響しています。
住んでいたコンドミニアムのすぐそばに安くて人気のRoss Dress for L…

yolk in the cake オアフ島のチャイナタウン

イメージ
ハワイ オアフ島の住居事情近年オアフ島にしばらく住む機会があった。ご存知のように、ハワイ州の物価は非常に高く、特に住居費が高い。中西部の大学に昔学んだ経験で、アメリカの大学には気軽に入れる学生寮やファカルティ用のアパートがあるものと簡単に考えていた私は、正式に招聘のレターを受け取ってから、調べ始めた。キャンパス内の寮やアパートはいっぱいで、かつ昔のように安くない。中西部とハワイ州では全然土地の事情が違うし、時間もその後たっぷり経過しているという現実に直面したわけだ。仕方なく町の情報に目を通して、高いなあとため息。それでも実際に着いてからでも間に合うだろうと、到着後1週間分の予約をキャンパス内のホテル(ホテルというか文化センター内の宿泊施設)に入れて日本を発った。sewer は下水の意味。家賃にこれが含まれているか。もちろん受け入れ先の研究所の人々も家探しに協力してくれたのだが、何しろハワイでは運転しない予定で私は来ている。有名なバスのネットワーク ザ・バスを使うつもりだ。地元の人々が教えてくれるアパートは、そういう意味でちょっと不便なところがあった。結局、日系の情報ネットで日本人オーナーのコンドの一室を借りることになった。バスラインの使いやすい便利な場所だ。今回の家探しで、sewer という単語に出会った。意味は下水(あるいは下水料金を意味していることもある)。家賃に電気、上下水道代が含まれているか。コミの場合、使用量の上限はあるか。また、エアコンは付いているかなどが確認のポイントになる。drain(同じく下水、排水)という単語は知っていたが、sewer はこのたび知った。単語は無限にあるものだ。オアフの中華街ワイキキ側から乗ったバスが、カメハメハ大王の立像を越えて少しすると中華街に入る。丸亀製麺(ワイキキじゃない方の店舗)やROSSのある辺りからだ(今も多分あると思うが、変化が激しいから要確認)。一般に中華街は治安が悪いとされている。私も再三言われていたので、真昼間以外は行ったことがない。しかしここでしか買えないものもあって、人がいっぱいいる昼の時間帯に出かけたものだ。