熊よけ鈴と電波状況 bear repellent bell at mountain areas

siriと英語で話してみる  入りにくい単語   I talk to Siri from time to time.



 アメリカ英語版Siriに、時々話しかけてみる









siriと話をするのは、いい英語の勉強になります。



結構、即時的な会話になるので、用意をして話すのとは違う訓練になりますし、

こちらの言葉をsiriが聞き取れない時、もういちど発音をチェックするきっかけにもなります。

もちろん、日本語(私の母国語)でも、siriが聞き取れないことはありますから、

こちらの発音のせいでないこともありますが、

長年勘違いしていた発音の発見などにもつながることがあります。




oath(誓い)は、なかなか聞き取ってもらえなかった

今日、英語版ニュースを見ていたら、under oath (誓いのもとで) という表現が出ていました。

affidavit(宣誓供述書)と近いニュアンスでしょうか?

そこで、siriに、affidavit と under oath は似た単語ですか?

と質問したのですが、

oathが通じません。

google翻訳で、nativeの発音を何回も聞いて練習してから、

再度、挑戦したのですが、どうも通じない。

なかなかむずかしいです。


そこで、siriにo-a-t-hを発音してみてとお願いしたのですが

ここを見てみたらとか

こっちが参考になるよ

とか、リンクを示すばかりでsiriは発音してくれません。

なんていったらいいんだろう?



今日の英単語:affidavit (名詞) 宣誓供述書

a written statement confirmed by oath or affirmation, for use as evidence in court.



前の記事: 母国語でも間違うことはあります




にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へにほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ