ハワイで財布を落として戻ってきた話  I lost my wallet. Someone kindly delivered it to the lost property office in Hawaii.

ハワイで財布を落として、幸い戻ってきたことがあります






3年以上前の話になります。

(それにしても、コロナが収束したら、ハワイに行きたいなあ。)


ホノルルのスーパーで会計した後、財布を落としたのです。

レジでお金はちゃんと支払って、買ったものも受け取ったのですが、

そのあと店を出る前に店内で落としたらしいのです。


もちろんその時は気付かずに店を出ました。

私はハワイでは、車を運転せず、ザ・バスを使っていました。






いつもと違うバスで帰ることにしたのが、結果としてはよかった


そのスーパーは、右側に出たところにあるバス停からでも、

左の別の道路にあるバス停からでも家に帰れるという場所にあります。


たいていは、近い方の左側のバス停に並ぶのですが、

その日はなんとなく、右側のバスで帰ろうと思いました。

この時点では、財布を落としたことにまるで気付いていません。



スーパーを出てすぐ右側には、何軒かローカルフードの店があります

そうだ、マナプアを買って帰ろう。

マナプア(manapua)というのは、ハワイのローカルフードで

日本の肉まんじゅうに近いものです。


ベイクド(焼いてある)とスチームド(蒸してある)の両方がありますが、

私は断然ベイクド(焼きマナプア)の方が好きです。

やはりベイクドは人気があって、売り切れていることもよくあります。





single(1ドルのことです)をだそうと、財布を探ると

その日はまだお気に入りのbakedが残っていて、

早速購入。

支払いをしようと財布を探すものの、ありません。


ここでやっと、自分が財布をどこかに落としていることに気が付きました。

ない!

落とした!


ポケットに辛うじてあったコインで支払いを済ませ、

急ぎ足で、今来た道を戻ることになりました。



スーパーの店員さんが店内で拾ってcustomer service に届けてくれていた

スーパーに戻ると、

私のあたふたした様子に、これは財布を落とした人だなと思ったのでしょう、

すぐに入り口のinformation係の人が財布の特徴を聞いてくれました。

そしてカスタマーサービス(遺失物預かり所もここにありました)まで

連れて行ってくれました。

親切ですね、本当に。


どうやら、財布の中に名前が分かるものがあったので、店内放送で呼び出してくれていたようでした。



バッグの中にあった落とさなかったほうのIDと照合して、引き渡してくれました。

スーパーの店員さんが拾って、届けてくれたそうです。


本当に助かりました! ありがたいことです!

店員さん、どうもありがとう!






外国ではお財布は戻らないとよく言いますが、こういうケースもあるんですね

思えば、右側の店に寄らなければ家まで帰っていたかもしれません。

バス券(ザ・バスの1か月定期)は、バッグの中にありましたから、

財布がないことに気付かずにバスに乗って家まで戻っていた可能性だってあります。


そうなると、どこで落としたか、分からなくなっていたでしょう。

スーパーで会計した後、家に帰るまでの間のどこかということになって、複雑になります。


幸運にも店員さんが拾って遺失物オフィスに届けてくれていたこと。

そして、落としたことに早めに気付いたこと。

これらが本当に良かった点ですが、


なんといっても親切な店員さんです。

どなたかは分からなかったのですが、心よりの感謝です。



今後への反省

現金はわずかしか入っていないとしても、

カードやID類が入っている財布を落とすのは、本当にダメダメですよね。

このケースでは、

財布が大きかったのに、それを入れるバッグが小さかったので、

入れたつもりが、すべり落ちていたんだとおもいます。


やれ、やれ。

もっと大きいバッグを持ち歩こうと反省して、

以降守っています。



関連記事: ハワイ大学 マノアキャンパス 見どころ案内


今日の英単語:Qualitative research 定性的研究・質的研究

これは、Quantitative research (定量的研究・量的研究)の反対側の対になっている言葉です。




次の記事:相変わらず押印箇所の多い不動産取引

前の記事:久しぶりにカヤックを出しました







英単語の海を泳ぐ diversity and globalization - にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ