毎日散歩!出来るだけ階段! コロナ発生以降、脚力が弱体化   Leg strength weakened after corona outbreak



コロナ発生後、1年9か月くらい経ちますか。最近体力減退気味です




コロナ発生が世間に広く認知されたのは、2020年に入ってすぐだったですよね。

2020年1月は中規模の会議がいつもの会場で開催され、従来のペースが残っていました。

たしか、みんな既にマスクはしていましたね。

そして2020年3月の国内出張を最後に、4月以降はいったんすべてリモートになりました。

近所のショッピングモールにも行かず、家の周辺にこもりがちな日々でした。

2021年に入り、一部のセミナーが対面になったものの、まだ本調子とがほど遠い状況です。





まず、足が弱ってきました。


自慢ではありませんが、従来脚力は極めて強く、相当の長距離も

すいすい歩くことができました。

コロナ前は、人から、えっと驚かれるくらい遠くの歯科医まで

歩いて行ったものです。

ところがところが、最近はごく短距離でも、もうバテバテです。

心臓がドキドキしてきて、疲れたなあという感じでいっぱいになります。


徒歩5分程度の近所のブックオフに行くのも、

ちょっとアップダウンがあるので考えてしまいます。







運動が足りないのですよね

自粛生活が続き、とにかく家または事務所にいる時間が増えました。

前はセミナー会場まで出向いたり、

その帰りに足を延ばして買い物をしたり。

遠くまで取材や出張に行ったりと、

特にスポーツをしなくても、歩くことが、運動になっていたんです。


たぶん2019年は、一日平均7,000-8,000歩は歩いていたと思います。

10,000歩や15,000歩を超える日も、多かったです。


しかし今は、ほとんど歩きませんので、一日平均せいぜい3000-4000歩くらいではないでしょうか。






長期戦になった今、ビジネスを動かすためにはやはり多少の出張や移動は必要です。


当初、今年の初夏くらいには収まるのではと思っていたのが、

2021年のお正月ごろにがーんと増えて、その後上がったり下がったりの感染者数推移です。

いつまでも出張を控えることも難しく、

どうしても決済などで出向くことが必要な場合は、

最少人数で出かけています。



先日は、誰もいない大海原なら大丈夫だろうと、

久方ぶりにカヤックを出しました。

ほんの数時間でしたが、心身ともにリフレッシュしましたし、

運動にもなりました。


今後、密にならずに運動するには何がいいのか考え中です。

やっぱりウォーキングでしょうか。


毎日散歩を始めたらちょっとずつ良くなってきました

そのようなわけで打開策として毎日の散歩を実施しています。

歩き出してみたら、新しい店舗が結構できていました。

コロナにもめげず、頑張っているんですね。


今日の英単語: sitting governor  (現職知事)

知事に限らず、sittingは「現職の」という意味で使われます。