業務スーパー カリフォルニア米 激安だけれどどうなんだろう?     Calrose rice from California





結論から言いますと、美味しいです。私は好きでした。









その日は、パテは売り切れで買えなかったのですが、その近くにある米のコーナーを

なんとなく見ていると、

カルローズ米 カリフォルニア産

というパッケージが目に入りました。




10kgの大きい袋で、ご覧のように配色も派手なので、目立っています。


カリフォルニア米。

ハワイにいた時にさんざお世話になったなあ。

美味しかった。

記憶がよみがえってきて、早速買ってみることにしました。







現在リピートして4袋目です


まず最初におことわりしておきたいのは、

私はそもそもロンググレイン(Long grain・長粒種)のお米が好きである

ということです。

タイ米(長粒種)は好きですし、サイドディッシュとしてでなく、主食として食べるにも全然抵抗がありません。

極論すれば、ちょっとぱさっとしたご飯が好きなんですね。

カルローズ米は中粒種、日本米は短粒種です。

中粒種も短粒種も、そして長粒種もみんな好きということになります。

そういう私の論評であることを、おことわりしておきますね。





パッケージの説明文をよく読もう






日頃、商品の説明文はほとんどすっ飛ばしているのですが、

北海道スープカレーを我流で作って失敗し、

ちゃんと文章を読んで作ったら美味しかったという経験以来、

知ってる!

と思うものでも、一通り読むようにしています。

北海道スープカレーについては、こちらからご覧いただけます。


さて、カルローズ米に話を戻しましょう。

パッケージに、ワンポイントアドバイスとして、

白いご飯で食べる場合は、多めの水加減を推奨しています。

そして、30-60分ほど水に浸けてから炊くことも推奨です。

ここは大事な点で、さらに「水の量はお好みで加減してください」

とあります。







どの程度の水加減で炊くかがポイント

最初、ここを読まないで、きっちりいつもどおり(日本米の基準)の水量で

炊きましたら、ちょっと硬かったです。

その後、水の量を塩梅しながら炊き、現在我が家流ちょうどいい量を把握しました。

もちろん、通常より多めです。


炊き立てがおいしい

どのお米でもそうでしょうが、カルローズ米の場合は特に炊き立てが美味しい

という印象を私はもっています。

我が家は現在二人なので、2合炊いて、少し余るくらいです。

できるだけ炊き立てを食べるようにしています。

残った場合は、チャーハンなどにするのもいいかもしれませんね。

うちでは、すぐに冷凍しています。




激安のお値段


今レシートが手元にないので、正確な価格ではないのですが、

10kgで2500円前後(税別)だったと思います。

ハワイにいた時も、日本米は入手できたのですが、なかなか高価でした。

それに対して、カリフォルニア米は手ごろでしたね。

カリフォルニア→ハワイの場合は、国内流通ですしね。



オーストラリア米もいちど購入しました


カリフォルニア米以外にも、オーストラリア米も

業務スーパーで購入したことがあります。

開拓の稔りという名前だったと思います。

こちらは短粒種で、値段はカルローズ米と同じぐらいでした。

味もよかったので、開拓の稔りもまた買ってみたいと思います。



今日の英語:long grain (長粒種)

お米の粒の話をするときに、よく出てくる単語です。






にほんブログ村 英語ブログ 英単語・英熟語へ












コメント